Image by Jeremy Bishop

​プロフィール

自画像_edited.jpg

Yoo

資格

☆ 英国クリスタル&ジェム・セラピスト協会(ICGT)認定クリスタルヒーラー
☆ 英国 ICGT 認定プレセリブルーストーンヒーラー
☆ Crystamental Worker Japan (CWJ) 認定クリスタメンタルワーカー

Yooの ヒーリングサロン en への想い (2021年8月)

2020年7月にサロンを立ち上げてから、これまで約100名のお客様を無我夢中でヒーリングをしてきて、当初はヒーリングが楽しいという想いでやっていました。そして、多くのお客様に接する中で、自分はお客様にどういう想い(=エネルギー)のヒーリングをしていきたいのかと考えるようになりました。


”私のヒストリー”で詳しくは書いていますが、私は「わたしらく生きる」ことをしたくて、クリスタルヒーリングを始め、そして来てくださるお客様の多くも私と同じだと分かり、きっと同じところに帰る魂の仲間なので、私のところに来てくださるのだと思いました。

そして、この私たちの目指す「わたしらく生きる」を邪魔しているのがエゴ、マインドと呼ばれている自分であり、今まで生きてきて教えられ、埋め込まれてきた常識やルールといった枠をもった自分、そしてトラウマ、また過去世からのカルマ、そしてその根底にある恐怖、不安、罪悪感、無価値観をもった重い感覚の自分です。

この重い感覚のエゴ、マインドを手放していくことで、本来の自分である魂の自分に縁(en)がつながり、その感覚で生きる=「わたしらく生きる」ができるのです。
 

この手放すことをやっていくと、心や感覚が軽くなる、それが波動を上げる、エネルギーを整えるということで、とても心地良く、心が満たされ、落ち着いた感覚になります。


この魂の感覚のときに感じたこと、想いついたこと、やりたいと思ったこと、なりたいと思ったことなどが、本当の自分(=魂の自分)からのサインです。


そのサインを受け取ることで、選ぶものが変わり、生き方が変わり、以前の自分では想像できなかった、「わたしらく生きる」人生を創造していけます。

皆様が、手放し、エネルギー・波動を整えることで、本当の自分とのご縁(en)につながり、「わたしらく生きる」人生を創造するパワーを取り戻すお手伝いをクリスタル・パワーストーン・ヒーリングを通して提供している場にしたいと改に想い、リニューアルする運びになりました。

1133148.jpg
アシュタール_アクティブ_edited.jpg

私のヒストリー

メーカーのエンジニアとして社会人となり、厳しい上司、納期との闘いの中で、心を強くしないと生き残っていけないと想い、入社してから5年ほど経ったところに、心も身体も鍛えられる武道をやろうと思い、特に心の大切さを説いていた合氣道を始めた。

合氣道を学ぶ中で、


「頭で考えるのではなく、心で感じることが大切」
「力を入れて頑張る状態が強いのではなく、リラックスした状態が一番強い」

と稽古を通して、身体で体感し、今までの自分の価値観が崩れる体験をした。

エンジニアの仕事は「頭で考える」ことがほとんどなので、最初の頃は「心で感じる」とは何かさっぱり分からなかったが、稽古を重ねていく中で、だんだんそれが分かってきた。そうすると、自分の心が感じている様々な事に気づき、ずっと見ないで蓋をしていたものが在ることを知ってしまった。
それは、

「本当に自分がやりたいことができていない」
「本当に自分が大切に思っている想いをベースに生きていない」

と想いであった。

でも、仕事を変えるにも家庭がある、安定した収入がある人生がよい、と思考(エゴ、マインド)がブレーキをかけ続け、10年が経ち、しかし、そんな相反する想いをもちながら生活していたので、行動と心が一致していなく、引き裂かれていくような感覚を抱えながら過ごしていた。そして、そのズレは、現実の環境もどんどん窮屈なものにしていき、合氣道で心を強くしたいと始めたのに、もう心が折れる寸前までいっていた。

そんな時に、偶然見たYouTubeでスピリチュアルカウンセラーの並木良和さんを知り、話される内容を聞いて、衝撃を受けた。私たちは本来、魂がベースで在り、この肉体をもった人生が一時的なものであり、魂の学びの人生であることを知った。そして、本来の自分である魂は、心の声に沿った「わたしらく生きる」人生をしたいのだと知り、
ずっとなぜ

「本当に自分がやりたいことができていない」
「本当に自分が大切に思っている想いをベースに生きていない」

と思っていたのか謎が解けた。

そして、多くの魂が今世、「目醒める」為に生まれてきていて、その為には波動を上げる・エネルギーを整えることが必要で、その一つの方法として統合ワークを知った。それを初めて行った時に、意識が違う世界に行き、自分が魂の故郷に帰っていっている姿と帰る場所の光景をありありとビジョンで見せられ、今までに経験したことが無い感動と喜びに包まれた。そこから、感覚が変わり、現実生活が全てちぐはぐな感じになっていたおりに、ある龍神さんが祀られている神社を訪れ、お参りをしていたときに、初めて大きな目に見えない何かがいると肌で感じ、やはり見えないものがこの世界には存在していると確信に変わった。そして、次の日に会社に行こうと起きようとしても、身体が何かに巻きつかれて金縛りにあい、起き上がることができなく、そこで龍神さんが身体に巻きつき、「もう生き方を変えるときだよ」と教えにきてくれたと思った。

 

 

 

 

そして、そこからスピリチュアルな体験や、多くの出会いが加速して起き始め、その中でスピリチュアルカウンセラーの竹内恭子さんのセッションで、エネルギーを扱うヒーラーとしての素養があると伝えられ、また同時期にクリスタルとの出会いがあり、とてもパワフルなエネルギーを感じる感動的な体験をした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに、すぐに私が教えを乞うことになったクリスタルメンタル・ワーカー・ジャパン(CWJ)代表でクリスタルヒーラーの森田真文さんに一気につながり、学ばせてもらうことになった。

森田さんに、英国クリスタル&ジェム・セラピスト協会(ICGT)のヒーリングや、森田さんオリジナルのヒーリングなどを習う中で、クリスタルがとてもパワフルにネガティブな周波数(感情、カルマなど)を手放すサポートをしてくれ、さらにチャクラやオーラと言ったエネルギー体を活性化してくれ、しかもそれがとても心地良くできるのを体感した。クリスタルは本当に美しく、それでいてエネルギーを整える・波動を上げることの楽しさを教えてくれ、私の中の「本当の自分がやりたいこと」の一つであり、「本当の自分が大切に思っている想い」の、多くの人と繋がり、ともに楽しみながら魂を磨いていきたいということが実現できるものだと思い、クリスタルヒーリングをやっていこうと決めた。その後、認定試験に合格し、CWJとICGTの認定ヒーラーとなり、あっという間に自分でもクリスタルを使ったヒーリングを行うヒーリングサロンenを立ち上げていた。