user_voice.png

ヒーリング後のセルフケア

ヒーリングによる癒しや変容は、セッションが終わった時点で終了するものではありません。セッション後、 数日かけて、古い思考・感情・エネルギーの解放と、新しいエネルギーの統合が行われます。ヒーリングの効果を最大限受け取っていただくために、以下のようなセルフケアをおすすめします。

純粋なお水をたくさん飲む

特にセッション直後の数時間は意識して水分を摂りましょう。お茶よりも純粋な水の方が浄化やデトックスを助けます。好転反応を緩和する作用もあります。

ゆっくりと湯船につかる

入浴は停滞しているエネルギーを流す作用があります。ヒーリングによって動かされた古いエネルギーを解放するため、ヒーリングを受けた日の夜はゆっくりとお風呂につかりましょう。お風呂に天然塩や少量の日本酒を入れて入ると効果的です。

休息をとり、リラックスして過ごす

エネルギーの解放と統合は主に睡眠中に行われますので、ヒーリング後はたっぷりと睡眠をとるのが理想的です。たくさん眠ることが難しい場合には、できる限りゆったりとリラックスすることを意識してお過ごしください。

身体に取り入れるものに氣を配る

アルコールやカフェイン、白砂糖、胃腸への負担が大きい食品を避け、野菜中心の身体に優しい食事を摂りましょう。アルコールは酔い易い為、お氣をつけください。

自分の心や身体の声に耳を傾け、自分に優しく過ごす

 

ヒーリング後は、身体やエネルギー、潜在意識レベルなどで様々な変化が起こり、好転反応が出る方もいます。自分の心や身体の声を聞き、無理をせず、ご自分に優しくお過ごしください。

好転反応について

 
 

ヒーリング後、一時的に体調の変化や感情の高ぶりを感じる方もいます(全ての方に起きるわけではありません)。これらは癒しのプロセスとして起きるもので、「好転反応」と呼ばれています。

 

「好転反応」の主な症状は以下のとおりです。

  • 頭痛、下痢、微熱など、軽い風邪のような症状

  • だるさ、眠氣、トイレが近くなる

  • 悲しみや後悔、怒りなど、それまで抑圧されていた感情が表に出てくる

こうした「好転反応」は2~3日ほどでおさまりまので、心配なさらずに、記載のセルフケアを意識してお過ごしください。

変容のためのポイント

 
 

ヒーリング後は、現実を通してさまざまな「氣づき」がもたらされたり、自分に必要なものとそうでないものが整理されたり、次にとると良い行動が直感的に分かったりすることがあります。また、シンクロ(意味のある偶然の一致)も起こりやすくなります。


直感を通して感じたことは、潜在意識(ハイヤーセルフ)や高次からのメッセージでもありますので、忘れないようにノートにメモをしたり、できることから行動に移してみましょう。


「氣づき」をもとに意識や信念が変わったり、直感に従って行動することにより、生き方や人生がポジティブに変化していきます。

ヒーリングを受ける頻度やタイミングについて

 

ご自身の直感や感覚に従っていただくことをお勧めしています。1力月に1回メンテナンスにいらっしゃる方もいますし、節目の前後のタイミングでお受けになる方もいます。

 

一般的には、最初は脳のホメオスタシス(恒常性)の作用で元の状態に戻りやすいため、初回を含む3回ほどはあまり期間(毎週もしくは2週に1回)を空けずに受けると変容が加速するといわれています。